プロフィール

謙信です
ビール党です♪

☆詳しい自己紹介はこちら☆
メールはこちらから♪
ブログランキング参加中です♪

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
ARCHIVES
CATEGORIES
>
<< 記事タイトルの重要性と基本的な考え方 | main | ☆目次☆ >>
自分のメッセージを伝える手段

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、謙信です。


桜の季節になりましたね。


今年は開花が早かった気がするんですが、最近は入学式じゃなくて卒業式の


時に桜が咲いている場合も多いみたいですね。


それはそれでなかなかいいものかもしれませんね!

 

という訳でかなり久しぶりの更新になってしまいましたが、


今回もいってみましょ〜!


前回、記事のタイトルやキーワードの入れ方についての動画を紹介したのですが、


ありがたい事に多くの方から「分かりやすい」という感想をいただきました。

 

やっぱり「視覚」と「聴覚」の両方を刺激するから分かりやすいと思うんですが、


じゃあ、全部「動画」で伝えりゃいいじゃんってなると、そうでもないんですね。

 

 

□動画や音声とテキストの違いは?□


物事を伝える手段として、動画、音声、テキストとあると思いますが、


やっぱりそれぞれに特徴がありますよね。


動画は文字だけではなかなか伝えづらい事を言葉や「画」を加える事によって


分かりやすく伝える事ができます。

 

 

音声も「画」は使えませんが自分の言葉で直接伝える事ができると同時に、出先とかでも気軽に聞ける事ができます。


例えば満員電車の中とかでもイヤホンつければ聞く事ができますよね。


なので音声はそういった強みもあります。

 

 

対して情報教材などはほとんどがPDFなどのテキストになっているのですが、これは印刷すれば


手元に置いて、確認しながら作業ができます。

 


教材のノウハウのようなものは何回の確認するものだと思いますが、そういった時に「重要な箇所」がすぐ分かります。

 


これが動画や音声だと、重要な箇所の時間をいちいち覚えておかなくてはいけないとか、何回も再生して見たり聞いたりしなければ


いけません。


ですので、教材などはテキストの方が向いているんですね!

 


□まとめ□

 

自分のメッセージを伝える手段はいくつかあると思いますが、それぞれの特性をいかして


選択していくといいと思います。

 


ちなみにYouTubeはGoogleアカウントがあれば誰でも登録できるので、


興味ある方は取り入れてみてもいいかもしれませんね!

 

 

今回はここまでにします。


ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ランキングに参加しています

応援して頂けると、嬉しくて僕のビールを飲むペースが上がります(笑)

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

質問などあればお気軽に下記の質問フォームから連絡下さいね♪

 

 

 

| アフィリエイト | 07:54 | comments(10) | - | pookmark |
コメント
謙信さん、おはようございます!
教材はほとんどPDFですよね。
場所を取らないから、印刷せずに・・・と思っていたら、見たい箇所を探すのに、ずいぶん手間取り、印刷して使うことにした経験があります。
伝える手段はいくつもありますが、それぞれの特徴を知って使う必要がありますね。
いつも素敵な情報ありがとうございます。
| ごんたママ | 2018/04/01 9:52 AM |
動画で学ぶかテキストで学ぶかは、勉強する環境や場所で選ぶと良いですよね!
学ぶことを習慣にするってことの方が大切な気がしました!
社会人になると、仕事の疲れで勉強が二の次になることもありますからね。
| yuko | 2018/04/01 4:17 PM |
おはようございます。
今は文字ではなく動画も多くなってきた気がします。
確かに読むよりも、分かり易く理解しやすいので便利です。
文字、写真、動画、それぞれの利点を生かしての上手く使いこなせたら強みになりますね。
| tonton | 2018/04/02 6:43 AM |
初めまして。
ブログランキングからきました。

謙信さんの記事、大変参考になりました。
有難うございました。
| Tommy | 2018/04/03 11:46 PM |
Manohiroと申します。
ブログランキングから訪問させて頂きました。

>「理解する」と「復習」

動画は、理解がしやすい。しかし、復習は難しい。

テキストやPDFは理解するのが大変だが、復習に適している。

一番いいのは、動画とテキストの両方を使用するのが一番良い。
| Manohiro | 2018/04/05 1:35 AM |
こんばんわ!
動画は視覚に、音声は聴覚に、PDFはしっかり確かめるのに、それぞれの良いところを生かして自分のメッセージを発信していきたいと思います。
ありがとうございます。
また訪問させてください。
| いくっち | 2018/04/06 2:02 AM |
こんにちは。
ブログ拝見しました。
適材適所で使い分けるといいですね。
参考になりました。
ありがとうございます。
| はまちゃん | 2018/04/11 11:41 AM |
初めまして、こんばんは。
本当に動画があると分かりやすいことは多いですが、
PDFにはプリントアウトして何度も見直せるという点が!
お客様の気持ちを考えての発信が好評だと嬉しくなりますね^^
| kinoka | 2018/04/11 11:37 PM |
聴覚、視覚、両方使えばいいってものでもないんですね。
それぞれの良いところを使うことが大切ですね!
テレビで情報を得るのもいいけど、ラジオで想像しながら情報を得るのも良いですしね!
| yuko | 2018/04/13 12:21 AM |
お邪魔します。
harutoです。

メッセージを伝える方法ですね。
媒体という事でしたら、
紙、PDF、音声、動画
どれも一長一短があって、
理想は併用するのが一番ですね。
現実、やれそうにないです(笑)

ちょっと心配しております。

| haruto | 2018/04/14 8:37 PM |
コメントする